びわこ成蹊スポーツ大学は、スポーツを総合的な視野から把握し、未来のスポーツのあり方とその実践方法を考えるために「スポーツ学部」を設置。今後のスポーツ領域をリードし、新しいスポーツ文化を創造する、深い知識と実践力を備えた人材を養成します。

TOP > びわこ成蹊スポーツ大学新聞TOP > vol.28 > 学長メッセージ「卒業生の皆さんへ」

学長メッセージ「卒業生の皆さんへ」

この度卒業、修了を迎えられる皆様、おめでとうございます。

心よりお祝い申し上げます。

私は昨年9月までは、国立大学法人大阪教育大学において37年間保健体育教員として奉職し、その後の3年半を法人役員理事・副学長職を経て、この度縁あって光栄にも学長として本学にお世話になることになりました。私が学長として本学に着任したのは昨年10月20日のことですので、残念ながら皆さんとほとんど面識のないままでの祝辞となります。しかしながら、皆さんは、私が本学着任後、初めて送り出す最初の記念すべき卒業、修了生であることに違いはありません。

私が本学に着任して感じたことは、小規模大学の特性を活かした「学生・教員・職員」の距離感が近いこと、どの学生も気持ちよく挨拶してくれて、笑顔が爽やかであること、いつも元気ではきはきとして気持ちがいいことなどで、これは社会人になる皆さんにとっても基本になる重要な習慣であると思います。そして何よりも本学の特徴は、大学を取り囲む琵琶湖と比良山の景観が実に美しく、素晴らしい自然に恵まれていることです。私は一日一日の景色の変化にただただ感動しております。多少不便を感じつつ毎日通学していた皆さんにとっては、当たり前の普通の景色になっていたかもしれませんが、卒業後にあんなに素晴らしい、人も羨む程の自然環境の中で学んでいたことを懐かしく思い出す時がきっとくると思います。

私は、創立15年の「びわこ成蹊スポーツ大学」の全国的な知名度はまだまだ低いと感じています。新任学長として皆さんにお約束したいことは、今後、スポーツ部活動の種目を増やして男女共にあらゆる種目で全国的な好成績を上げること、恵まれた自然環境を活かして野外活動、地域貢献活動を一層活発化させること、海外との交流を進めグローバル化を図ること、今まで以上に「学生第一主義」を徹底して全ての学生の満足度を上げることに専念して、皆さんに「あのびわスポ大の卒業生」と、もっともっと胸を張って言ってもらえるブランド力の高い大学にすることです。

最後に、ご卒業にあたり、本学で学んだことを活かして社会人として立派に活躍されることを祈念しますと共に、これからも指導して頂いた教員や職員を訪ね、後輩達の応援のために母校を訪れて頂くことを期待しまして、お祝いの言葉に代えさせて頂きます。

▲ページトップへ

入口 豊学長

COPYRIGHT (C) 2009 BIWAKO SEIKEI SPORT COLLEGE . All rights reserved.