びわこ成蹊スポーツ大学は、スポーツを総合的な視野から把握し、未来のスポーツのあり方とその実践方法を考えるために「スポーツ学部」を設置。今後のスポーツ領域をリードし、新しいスポーツ文化を創造する、深い知識と実践力を備えた人材を養成します。

TOP > びわこ成蹊スポーツ大学新聞TOP > vol.25 > クラブトピック

クラブトピック

アルティメット部の中本優香(2年)は世界ジュニア選手権のU-20ウィメン部門日本代表に選ばれ、夏のポーランドでの同大会に遠征することになった。

男子フットサル部は関西学生選手権の準決勝で、優勝した摂南大に3─4で惜敗して3位だった。東亮佑(4年)が大会の得点王となった。

水球は西日本女子競技大会で準優勝を果たした。

▲ページトップへ

COPYRIGHT (C) 2009 BIWAKO SEIKEI SPORT COLLEGE . All rights reserved.