びわこ成蹊スポーツ大学は、スポーツを総合的な視野から把握し、未来のスポーツのあり方とその実践方法を考えるために「スポーツ学部」を設置。今後のスポーツ領域をリードし、新しいスポーツ文化を創造する、深い知識と実践力を備えた人材を養成します。

TOP > びわこ成蹊スポーツ大学新聞TOP > vol.23 > サッカー部 2年連続インカレ出場への挑戦

サッカー部 2年連続インカレ出場への挑戦

昨年、関西学生リーグ2位、全日本大学選手権(インカレ)3位と旋風を巻き起こしたサッカー部が、今シーズンはリーグ戦前期第9節を終えて4勝5敗の6位と苦戦を強いられている。

序盤は3勝1敗だったが、5月に入って4連敗。望月監督は「実力通りの結果、攻守両面でのハードワーク、粘り強さが足らない」と分析する。昨シーズン躍進の要因は最後まであきらめないプレーとゴールへの姿勢。今シーズンはここまで9試合で10得点に対し、失点は16と踏ん張りきれていない。
望月監督は「我々はいつ2部に降格してもおかしくない。うちよりもレベルが高いところばかり」と危機感を募らせる一方、「残留という目標は掲げない。やるからには優勝を目指す」と浮上への意気込みを語る。
6月の第9節、大院大との一戦では1─0で勝利をもぎ取り、復調の兆しが見えてきた。リーグ戦は約3カ月の中断期間に入る。本来の粘り強さを取り戻すことが巻き返しの鍵となる。「今取り組んでいることの継続、基本の質のグレードを上げる」と同監督は課題を語った。2年連続のインカレ出場へ、そして全国レベルの強豪になるための挑戦が続く。

前期結果(第9節終了時点)

月日   得点 対戦相手
第1節 4月4日 びわこ成蹊スポーツ大 2 1-1 1 近畿大
1-0

月日   得点 対戦相手
第2節 4月11日 びわこ成蹊スポーツ大 0 0-1 2 甲南大
0-1

月日   得点 対戦相手
第3節 4月19日 びわこ成蹊スポーツ大 2 0-0 0 京都産業大
2-0

月日   得点 対戦相手
第4節 4月25日 びわこ成蹊スポーツ大 2 1-1 1 関西大
1-0

月日   得点 対戦相手
第5節 5月3日 びわこ成蹊スポーツ大 1 1-1 4 大阪産業大
0-3

月日   得点 対戦相手
第6節 5月6日 びわこ成蹊スポーツ大 0 0-1 1 立命館大
0-0

月日   得点 対戦相手
第7節 5月9日 びわこ成蹊スポーツ大 1 0-3 4 関西学院大
1-1

月日   得点 対戦相手
第8節 5月16日 びわこ成蹊スポーツ大 1 1-1 3 大阪体育大
0-2

月日   得点 対戦相手
第9節 6月14日 びわこ成蹊スポーツ大 1 1-0 0 大阪学院大
0-0

2015年度 第93回 関西学生サッカーリーグ(前期) 勝敗表
※クリックすると画像が拡大します。

▲ページトップへ

 

COPYRIGHT (C) 2009 BIWAKO SEIKEI SPORT COLLEGE . All rights reserved.