びわこ成蹊スポーツ大学は、スポーツを総合的な視野から把握し、未来のスポーツのあり方とその実践方法を考えるために「スポーツ学部」を設置。今後のスポーツ領域をリードし、新しいスポーツ文化を創造する、深い知識と実践力を備えた人材を養成します。

TOP > びわこ成蹊スポーツ大学新聞TOP> Vol.19 TOP> 恒例のフレッシュマンキャンプ 今年は359人

恒例のフレッシュマンキャンプ 今年は359人

 新入生を対象にした2013年度フレッシュマンキャンプは、4月5日から11日まで本学艇庫周辺で3泊4日の日程で行われた。ことしは三つの「初体験」があった。一つ目は入学生が増えたためにA、Bコースの合計18クラスでの実施となったことが挙げられる。次は昨秋に完成した、比良エリアの「野性の森」を活用して「仲間作り野外プログラム」を行ったこと。最後は悪天候によりAコースが2日目で中止となり、A、Bコースの同時登山となった。武奈ヶ岳山頂には1日で新入生全員(359人)が立つことになった。大きなけがや事故もなくキャンプを終え、1年次生には忘れられない貴重な体験になった。

▲ページ上部へ

COPYRIGHT (C) 2009 BIWAKO SEIKEI SPORT COLLEGE . All rights reserved.