びわこ成蹊スポーツ大学は、スポーツを総合的な視野から把握し、未来のスポーツのあり方とその実践方法を考えるために「スポーツ学部」を設置。今後のスポーツ領域をリードし、新しいスポーツ文化を創造する、深い知識と実践力を備えた人材を養成します。

TOP > びわこ成蹊スポーツ大学新聞TOP> Vol.18 TOP> 旅立つ7期生 時代の荒波を乗り越え新しい時代を切り開こう

旅立つ7期生 時代の荒波を乗り越え新しい時代を切り開こう

2012年度のびわこ成蹊スポーツ大学学位記授与式が3月19日、大津市の琵琶湖ホテルで行われ、293人の卒業生が希望を胸に社会へ羽ばたいた。

 開学から節目の10年を迎えた7期生の学位記授与式では、飯田稔学長から生涯スポーツ学科134人、競技スポーツ学科 159人に4年間の学びの証となる学位記が授与された。  飯田学長の式辞、来賓祝辞のあと、学業優秀者、卒業研究論文優秀者らの表彰があり、学業成績最優秀には学校スポーツコースの阿部春菜さん(柴田ゼミ)が選ばれた。  恒例になった卒業研究の表彰では、最優秀賞に競技スポーツ学科スポーツ情報戦略コースの伊藤麻由美さん(豊田ゼミ)が発表した「学生アスリートのメンタルマネジメントに関する研究」が選ばれ、スポーツビジネスコースの西田珠里さん(吉田ゼミ)の「スポーツ選手と商品のイメージ一致─広告活動に出演するスポーツアスリートに着目して」が優秀賞に選ばれた。4年間を通じてスポーツ活動に功績のあった学生に贈られるスポーツ成績優秀者は該当者がなかった。

卒業生

▲ページ上部へ

COPYRIGHT (C) 2009 BIWAKO SEIKEI SPORT COLLEGE . All rights reserved.