びわこ成蹊スポーツ大学は、スポーツを総合的な視野から把握し、未来のスポーツのあり方とその実践方法を考えるために「スポーツ学部」を設置。今後のスポーツ領域をリードし、新しいスポーツ文化を創造する、深い知識と実践力を備えた人材を養成します。

TOP > びわこ成蹊スポーツ大学新聞TOP > Vol.10 TOP > サッカー部 カレッジスポーツの本場アメリカへ初遠征!!

サッカー部 カレッジスポーツの本場アメリカへ初遠征!!

サッカー部

 

サッカー部 ウォールト・ディズニー・ワールドにて  2月20日から28日までの間、サッカー部は米フロリダ州ブレイデントン市にある「IMG Soccer Academy」を訪れ、春季キャンプを行った。豪州、スペイン、韓国に次ぐ海外合宿で米国は初の遠征になった。IMGアカデミーはサッカーの米国代表などエリートアスリートの育成機関として創設され、各年代の代表チームのほか海外のプロチームも強化合宿を行っている。今回の合宿では4-1でびわスポが快勝したU-17米国代表チームとの親善試合など5試合を行い、4勝1分でプレシーズンのスタートを切った。  ピッチ外でも米国の生活を体験。オーランドに移動してウォールト・ディズニー・ワールドに選手たちは大満足。広大なテーマパークで一日を過ごした。タンパ市で行われた国際親善試合の米国代表対エル・サルバドルを観戦。1-1のあと攻防は一進一退で誰もがドローで終わると思った矢先に米国がロスタイムに決勝ゴールをあげた。
 約1週間の滞在だったが、選手にとって大学スポーツの本場、米国のスポーツ文化を垣間見ることができたのは大きな収穫だった。フロリダ中央大学では、スタジアムの施設のほか、プロチームのように組織化されたアスレティックデパートメントを目の当たりにすることができ、選手らが「大国と日本のスポーツ文化の違い」に目を見張っていた。

 

▲ページトップへ

 

COPYRIGHT (C) 2009 BIWAKO SEIKEI SPORT COLLEGE . All rights reserved.