びわこ成蹊スポーツ大学は、スポーツを総合的な視野から把握し、未来のスポーツのあり方とその実践方法を考えるために「スポーツ学部」を設置。今後のスポーツ領域をリードし、新しいスポーツ文化を創造する、深い知識と実践力を備えた人材を養成します。

TOP > びわこ成蹊スポーツ大学新聞TOP > Vol.10 TOP > 輝く未来へ比良から羽ばたく群像

輝く未来へ比良から羽ばたく群像

集合写真  2009年度びわこ成蹊スポーツ大学の学位記授与式が3月19日、大津市の琵琶湖ホテルで行われ、209人の卒業生が社会へ羽ばたいた。今年で第4回を刻んだ卒業式は、生涯スポーツ学科87人、競技スポーツ学科122人が夢と希望に胸膨らませて式典に臨み、飯田稔学長から学位記が授与された。飯田学長の式辞、来賓祝辞の後、学業やスポーツ活動に功績のあった9人が表彰された。
 4年間を通じて勉学とスポーツの文武両道に励み学業成績最優秀の貝崎佳祐君(競技スポーツ学科・松田ゼミ)が選ばれ、謝辞を述べた。スポーツ活動の競技実績最優秀には昨年の全日本学生室内テニス選手権女子シングルスで初優勝した樋口由佳(競技スポーツ学科・植田ゼミ)が受賞した。このあと、生涯スポーツ学科の3コース、競技スポーツ学科の3コースにそれぞれ分かれてゼミの教員らと懇親。祝賀会では、教員、保護者や後輩の学生らも加わって社会へ羽ばたく若者の晴れの門出を祝った。

 

 

■ 学長メッセージ

やみくもに上だけを 目指すのではなく、 異質なもの、 未知のものに触れ、 器量の大きな大人になろう! 飯田 稔

 

▲ページトップへ

 

COPYRIGHT (C) 2009 BIWAKO SEIKEI SPORT COLLEGE . All rights reserved.